2020年12月17日(木) ~12月18日(金) 若村麻由美の劇世界 原文による語り芝居『曽根崎心中』

<アーカイブ>


公演名:

若村麻由美の劇世界 原文による語り芝居 『曽根崎心中』


公演日程:

2020年12月17日(木) 19:00 2020年12月18日(金) 12:00 2020年12月18日(金) 16:00 *各回40分前開場 トーク&語り芝居(約100分休憩なし)

2020年11月4日(水) チケット先行発売開始 2020年11月9日(月) チケット一般発売開始 ​※公演は終了しました


会場:銕仙会能楽研究所 〒107-0062 東京都港区南青山4-21-29 TEL03-3401-2285


作  :近松門左衛門 演出 :笠井 賢一 出演 :若村 麻由美 吹き物:設楽 瞬山 打ち物:橘 政愛


俳優若村麻由美は、独自の活動として自らの演劇人の根拠を深求し、新たな劇世界を創造する仕事を続けてきた。それが「若村麻由美の劇世界」である。 近世を代表する劇作家、近松門左衛門作『曽根崎心中』。歌舞伎や文楽では上演されない、冒頭の観音巡りの場を含む全曲を原文で語る新たな劇的冒険。 若村麻由美との仕事を重ねてきた能管・尺八の設楽瞬山、物語の内実に寄り添う音創りパーカッションの橘 政愛、原典平家物語『小宰相身投』を演出した笠井賢一が新演出に取り組む。


チケット:

全席指定 6,000円(税込み)


※YEO掲載

https://keitahaginiwa.com/4011/detail

※関連作品 「古典を今に」配信